MORYプライバシーポリシー


1.個人情報の定義

MORY(以下「当局」といいます)は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報 (氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、 ユーザーID、パスワード、クレジットカードなどの情報、および個人情報と一体となった趣味、家族構成、 年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。


2.クッキー・ログ情報

MORYは、利用者が便利に本サービスを利用できるようにするためCookieを使用することがあります。利用者は、ブラウザの設定でCookie等を無効にすることにより、当社のCookieの使用を拒否することができます。ただし、Cookieを無効にした場合、本サービスの一部を利用できなくなる可能性があります。

また、利用者が本サービスを利用する場合、利用時にIPアドレス、ブラウザ種類、ブラウザ言語などが保存されます。これらの情報は以下の目的のために使用します。


3.個人情報利用目的の特定

MORYは、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。


4.個人情報利用の制限

MORYは、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。 ただし、次の場合はこの限りではありません。


5.個人情報の適正な取得

MORYは、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。


6.個人情報の取得に際する利用目的の通知

MORYは、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。 ただし、次の場合はこの限りではありません。


7.個人情報利用目的の変更

MORYは、個人情報の利用目的を変更する場合には、 変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、 変更された利用目的について、ご本人に通知し、または公表します。


8.個人情報の安全管理・従業員の監督

MORYは、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、 個人情報保護規程を定め、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。


9.委託先の監督

MORYは、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。


10.第三者提供の制限

MORYは、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。

① 利用目的に第三者への提供を含むこと

② 第三者に提供されるデータの項目

③ 第三者への提供の手段または方法

④ ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること


ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。


11.個人情報に関する事項の公表等

MORYは、個人情報に関する次に掲げる事項について、 ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

(1)個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。 ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。)

(2)個人情報に関するお問い合わせ窓口


12.個人情報の開示

MORYは、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。 ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、 開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。


13.個人情報の訂正等

MORYは、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、 内容の訂正、 追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、 利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、 その旨ご本人に通知します。


14.個人情報の利用停止等

MORYは、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、 または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます) を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。 ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、 ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。


15.Appleが提供するTrue Depth APIの利用に関する情報

当社は、本サービスで提供する映像通話のフィルターやバーチャル背景の目的のために、 Apple社のTrueDepthカメラ機能を利用し、カメラから得られる付加的な情報を取得する場合があります。 ただし、これらの情報はこれらの目的にかかるリアルタイムでの処理を行うためにのみ使用されます。 この情報がサーバーに保存されたり、第三者と共有されることはありません。


16.顔データの取得

当社は、お客様が当社のサービスを利用するにあたって、お客様より以下の情報のご提供をお願いする場合があり、かかる情報には個人情報が含まれる場合があります。かかる情報のご提供はお客様の任意によるものですが、ご提供いただけない場合、当社のサービスの全部又は一部をご利用いただけない場合がありますので、予めご了承ください。


<お客様の顔の輪郭及び特徴点>

お客様がモバイルデバイス(当社のアプリケーションの導入が可能なスマートフォン、タブレット端末その他の情報機器をいい、以下同様です。)上で、当社のアプリケーションを利用する際、お客様自身の顔(顔の輪郭及び特徴点のデータを分析)を分析し、互いに好みにあったユーザーを表示します。なお、取得した顔データは他ユーザーに公開されるものではございません。


なお、取得した顔データは他ユーザーに公開されるものではございません。


17.理由の説明

MORYは、ご本人からの要求にもかかわらず、




個人情報等の利用


1.個人情報等の定義

個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、 ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワードなどの情報、及び個人情報と一体となった趣味、 家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。なお、特定の個人を識別することができないように加工した情報を匿名加工情報といいます。


2.個人情報等の取得方法

利用規約に同意いただき会員登録に必要な情報を入力する方法


3.個人情報の利用目的


4.個人情報の管理

本サービスにおける個人情報の管理については、責任者を設置し、取得方法、安全管理措置等について 定められている個人情報保護規程に基づき適切な管理を実施しております。


5.個人情報の提供

個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。



個人情報に関する担当窓口


当局のプライバシーポリシーに関するお問合わせは、下記までお願いいたします。

105 CECIL STREET #06-01 THE OCTAGON SINGAPORE(069534)

MORY運営事務局

support@mory.co


2020年9月20日制定